« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月24日 (土)

日本W杯を終えて

ブラジル戦観ました。朝早く起きて。

玉田の1点目は本当に素晴らしいシュートだった。とても柳沢には打てないでしょ。左足だし。巻も頑張ってたよ。オーストラリア戦から、若しくはクロアチア戦にもあの2人か、大黒をツートップにして欲しかったね。まぁ過ぎたことだが。。。

今日日本代表が帰国して、厳重な警備体制だったらしい。そりゃそうだろ。少なくとも城がフランスW杯の帰国時に水かけられたけど、今回の柳沢は腐った卵投げられても文句言えないもんな。彼こそ今回のA級戦犯です。

でもって隠れA級戦犯が他にも居る。一人は駒野。オーストラリア戦の3点目のディフェンスは何だ???相手が走りこもうとしている方向と逆側に身体を入れてるなんて考えられん。少なくともバスケだったら。

もう一人は言わずと知れた中澤。ブラジル戦の1点目の失点も、何故わざわざオフサイドの位置に居るロナウドの前に入ったんだ???後2歩戻ってなけりゃオフサイドだぜ???ヤツはオーストラリア戦の1点目もクリアミスして、それが失点につながった。隠れA級戦犯とは彼のことを言わずして誰を言う?

ってまぁ過ぎたことを語ってもしょうがない。だから次に活かしてくれ!!それだけだ。

さて気を取り直して、決勝トーナメントの行方を占ってみよう。あぁでもその前に韓国が負けたね。良かったよかった。またサッカーでデカイ顔されるとこだったよ。

では予想。

今回チェコが1次リーグ敗退したことは以外だった。ドイツvsスウェーデンは、ドイツの2-1で、アルゼンチンvsメキシコはアルゼンチンの3-0、イタリアvsオーストラリアは3-0でイタリア、スイスvsウクライナは1-2(延長)でウクライナ。エクアドルvsイングランドは1-3でイングランド。オランダvsポルトガルは、2-2(PK)でオランダ。ガーナvsブラジルは0-3でブラジル。フランスvsスペインは2-1でフランス。

この中でもオランダvsポルトガルは本当にどっちに転ぶか分からない。オイラの希望を込めてオランダってトコだね。

それとフランスvsスペインも予想がつかない。でも予選最終戦でアンリの活躍があり、これでフランスは前回大会からの呪縛が解かれた感じがする。ジダンの引退もかかってるし、今大会はベスト4以内になると予想。

でも本当に決勝トーナメントは予想がつかない。過去に何度も波乱が起きてるし。ポルトガルは40年ぶりの決勝トーナメントだし、これは気合が入ってるでしょ。

ま、何にせよアルゼンチン、オランダに期待です。

今大会は奥さんと一緒にサッカーを見てるんだけど、メッシのファンになったらしい。(笑)

これはアルゼンチン戦を見る口実になるか???

とにかく楽しく後は観戦させてもらいます。

頑張れニッポン!!(4年後だけどね・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

クロアチア戦の後に・・・

もういいよ。柳沢代えてくれ。あれほどの芸術的なシュートは本当に見たことが無い。

次の試合はさすがにジーコも外すでしょ。。。

巻だせ巻!!巻と大黒で3点獲ってくれるさ!!

頑張れニッポン!!

ブラジル戦は・・・見たい!!けど起きられるかは別!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

クロアチア戦を前に・・・

見事にオーストラリアには負けちゃいました。

正直勝てると思ったんだけど、後半何故ジーコは柳沢→小野だったんだろう???この采配が分からない。それは良いとしても、茂庭→大黒がもっと分からなかった。

後半に入って高原も柳沢もバテバテだったじゃん。俺はここでFWに大黒と巻を投入して、もう1点取りに行く。もちろん交代はFWの2人ね。

どんなに泥臭くっても良い。勝てば良いのだよ勝てば。巻も大黒もとにかくシュートを打ちまくる性格が良いよね。90分で6本って・・・しかも福西のミドル2本とかでしょ?

とにかくクロアチア戦には勝って欲しい。俺は福西と遠藤に期待。遠藤は出るとしても三都主か俊介との交代だろうけど(それも無いか???)。

でもって、全然話は変わるけど、Yahooのベストイレブン企画に参加。昨日のメッシは良かった。マジで上手い!!TVではさんまがうるさかったけど、でもメッシはスゲー。でも下のベストイレブンにはメッシ入ってません。

作ったのが数日前だから。だから俺の勝手な思いが入ってる。特にアイマールは(笑)。C.ロナウドが今の俺の一押しプレイヤー。今日の試合も期待です。

何か意見あったら教えてねー。

http://wc2006.yahoo.co.jp/supporter/best11/view?name=faU25DbNPw12wYIJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

World Cup

ついにワールドカップが始まった。

今回の日本は2勝1敗で決勝トーナメントに行けるか、3連敗で負けるかのどっちかだと思う。全ては初戦で決まると思うけど。

優勝はブラジル、イタリア、フランス、オランダ(これは昔から好きだから思いも込めて・・・)のどれかだと思う。

ブラジルは総合力。フランスは何と言ってもジダンの復活とアンリが絶好調!!イタリアは今回一番チームの層が厚いと思う。まぁどこが勝ってもそのチームは強いってことで。

ドイツはホームで有利かと思ったけど、開幕戦見た限り、ディフェンスが悪すぎ。。。オフェンスは良かったけど、コスタリカ以上のディフェンスの良いチームと当たったら勝てないと思うし、イングランドはダメだね。

他はアルゼンチン、ポルトガルかな?前回のセネガル的なチームとしては、トリニダード・トバコかも知れないね。

それにしてもグループCは熱い!!出来れば全試合みたいけど、いきなり昨日はアルゼンチンvsコートジボワール見てません。(笑)

オランダvsアルゼンチンは興味あるなぁ。

これからは暫くこんな感じでワールドカップネタばっかりかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

帰国

昨日10日間に及ぶ新婚旅行から帰国しました。

これから暇を見つけては、日記風に情景がつづれたら良いなぁ。と考え中です。

とりあえず簡単に報告。

1日目 成田出発。アムステルダム経由でパリに到着。そのままホテルへ。

2日目 パリ出発。シャルトル大聖堂訪問。その後モン・サン・ミッシェルへ。モン・サン・ミッシェル近くのホテルに宿泊。(ここが一番良かった!!)

3日目 朝からモン・サン・ミッシェル観光。感動の連続!!昼食に名物オムレットを食べるも、思った以上に量が多く撃沈!!やや気分悪くなる。その後パリへ戻る。

4日目 イル・ド・フランス地方のフォンテーヌブロー城見学。午後から高校時代からの憧れであったヴェルサイユ宮殿へ。宮殿中は感動の嵐が吹き荒れ、贅を尽くした見事な装飾に圧倒された。そして広すぎる庭を一望(散策は時間が無くて出来なかった)。世界史の教科書に載っていた場面に遭遇した。その後免税店へ行き(何も購入せず)、初めての自由行動晩御飯へ。ツアー参加者5人でビストロに行くも、フランス語しか通じず悪戦苦闘。その後ホテルへ。

5日目 朝から自由行動。朝からセーヌ川遊覧に出かけ、パリの街を船から見る。その後妻の目的であった、蚤の市(クリニャンクール)へ。色んなものを見学。その後モンマルトルの丘へ行き、サクレ・クール寺院へ。ドームにも登りパリを一望。その後ホテルへ。

6日目 オプショナルツアーのロワールの古城巡りへ。セレブな参加者ばかりでやや戸惑う。シャンボール城とシュノンソー城に訪れ、フランス王朝時代の流れを見て学んだ。帰りが大渋滞のため、4時間ほどバスの中。疲れきり、何故かラーメンを食べて帰った。

7日目 遂にルーヴル美術館へ。モナ・リザと対面する。他にも見学し、一日費やす。帰りに凱旋門に登った。パリの夜景を一望。

8日目 オルセー美術館へ。オランジュリー美術館へ行くも休館日(残念だった)。買い物にも行くが、フランス文化に触れた。妻を歩かせすぎたことに反省。

9日目 パリ最終日。再びオランジュリー美術館へ。でも午後からってことで、やっぱり見られず。モネの睡蓮が見られなかった(T T)。その後カールージュに乗り、パリの街をぐるっと回って観光した。オルセー美術館→オペラ・ガルニエ→コンコルド広場→シャンゼリゼ通り→凱旋門→シャイヨー宮→エッフェル塔→アンバリッド→ルーブル美術館→ノートルダム大聖堂と回った。ノートルダムで降り、大聖堂を見て回る。その後ホテルへ。タクシーに乗って一路シャルル・ド・ゴール空港へ!!のはずが大渋滞!!タクシーの運ちゃんが頑張ってくれて、何とか1時間前に空港へ到着。よかったよかった。

10日目 無事日本に到着。空港第2ビルから東戸塚へ。無事家に到着。ホッとした。

まぁ色々とあった旅だったけど、とにかく疲れた。そして人と一緒に旅するのが結構大変って事が分かった。しかも寒すぎ!!でもって、もっとこれからは妻を気遣った旅行をしたいと思います。

また時間を見つけてもっと詳細書きたいと思います。ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »